「思い出を刻む家」

施主:K様

 
 

それぞれが趣味をもつご夫婦のこだわりを詰め込んで

所在地/福岡県北九州市
家族構成/ご夫婦
工期/2016年6月〜12月(約7ヶ月)

 
お客様のK様はある日、収納の中から羽アリがたくさん飛んでくるのをみつけ、慌てて当社にご連絡をいただきました。築25年の押すまいを調べたところ家は雨漏りと外壁クラックで白蟻のエサに・・はぐった天井や壁は食べられていて、「あっ!梁が食べられていてなくなっている。これはこのままじゃ天井が落ちてくる。
地震どころの騒ぎじゃないよ!」という緊急事態!応急処置をほどこした後に、K様から子どもも独立した今、出来れば二人のシニアライフを楽しめるような家にしたい、ということからリノベーションがスタートしました。

 
 

お二人の趣味がどちらも活きるライフスタイル

ご主人は大の音楽好きで学生時代から集めてきたレコード、CD、DVDのコレクションとそれを楽しむ音と暮らすような生活を。奥様は絵を描かれる方なのでアトリエ的に使えて、なおかつインテリアにも思いっきりこだわった生活を。という双方のご希望をヒアリング。敢えて無駄な空間は省いて、減築して吹き抜けをつくることで暗かったリビングに明るい太陽の光を取り入れ、木をたっぷり使い、漆喰壁の自然な空間とした上で光・風・土・木・・・家全体で自然を感じれる、そんな素敵な空間になりました。

 

冬は暖かく安全な床暖房を入れて、夏は日差しを調整できるブラインドシャッターを採用したことで季節とともにゆっくりと暮らせる家が完成しました。
 

こだわりポイント

減築してつくりあげた開放感のある吹き抜き
ガラス戸を採用し、大容量の壁面収納もスッキリと見える工夫を
元々の家で使っていた素材を活かした木のぬくもりあふれる階段
玄関にベンチを設置し靴の脱ぎ履きを楽に
収納サイズにあわせて各種棚などはオリジナル家具を手作り